八ヶ岳の雄大な自然を感じながらショッピングを楽しめる"自然調和型"のエコロジカルモールです。

ホーム ショップリスト アクセス ギャラリー サービス お問合せ





<<  前の森の学校トピックスへ 一覧へ 次の森の学校トピックスへ  >>


No.106 籐 (2015/03/07)

毎月開催している「八ヶ岳森の学校」のなかで自然観察会や引き馬体験などの人気のプログラムは多々ありますが、最も幅広い年齢のお客様にご参加いただいているのは、今回テーマにした「籐」を用いた籐かご作りです。
使っている籐は、日本には生息しておらず東南アジアなどの熱帯雨林地域に自生しています。
つる性の植物で他の樹木に絡みつきながら、空に向かって伸びていき、加工に適するまでに5年程度かかる、生命力が強いのが特徴です。
通常の樹木より丈夫で折れにくく、曲線の加工もしやすいため細く裂いたものを編んで
かごにしたり、太いものは家具のフレームやステッキなどに使うこともできる万能な植物です。
森の学校では、写真のようなかごやお皿を制作。一見、難しいように見えますが先生が
丁寧に教えてくれるので必ず素晴らしい作品が作れます。
長持ちするので、お部屋のインテリアや実際に使っても便利な籐かご。
自然の植物に触って、作り出す作品は二つと同じものがない独特の風合いです。


様々な色の籐でかごやお皿を編んでいきます。

<<  前の森の学校トピックスへ 一覧へ 次の森の学校トピックスへ  >>
 
 

 



 
 
 



メルマガ

場内マップ